私は象が好き

全国5億人のアフリカゾウマニアの皆様こんばんは。
ANIMAL CONSERVATION BLOG、通称アニブロのお時間です。

早速ですが今回のタイトル「私は象が好き」

最近ね、何かよく話題に上がるのが「なんで象なんですか?」ってやつ。

もうね目からうろこ。
だってゾウと言えば、動物園で一番人気のある動物、いわゆる花形ってやつだと思っていましたから。

ゾウが嫌いって人はあまり見かけませんが
意外とゾウが一番好き!!圧倒的に好き!!っていう人も少ないんですねーと思ったわけです。



え?ほら。

問答無用でかっこよくないですか??w

いつからゾウが好き?なんて質問もありますが。
そりゃあもう小さい頃、それこそ3、4歳くらいの頃からですかね。

初めて見てからゾウさんの圧倒的なスケールに心を奪われ、その後さまざまな文献やゾウに関する書物を読んでゾウの生態なども知っていくうちに益々魅了されていったわけです。

まあ初めて見た当時の私は、動物園のゾウさんの前で4時間以上動かなかったらしいので、それほど衝撃的だったのでしょう。

是非お子様がいらっしゃる方は小さいうちにゾウさんを見に連れて行ってあげてください。

私みたいになれるかもしれませんよ?(非推奨)

まあその後無理やりゾウさんの前からひっぺがされ、泣く泣く動物園を後にしたそうです。

帰ってからの私はひたすら泣きじゃくり、何を言っても聞かない状態でした。

それを見かねた祖父は私に一粒のキャンディーを与えてくれました。

その味は甘くてクリーミーで、
こんな素晴らしいキャンディーをもらえる私は、きっと特別な存在なのだと感じました。

今では、私がおじいちゃん。
孫にあげるのはもちろんヴェルタースオリジナル。

なぜなら、彼もまた、特別な存在だからです。



ヴェルタースオリジナルうまー。


Categories

Selected entries

Archives

Web Site

National Geographic

twiter

Recent comment

Links

Search this site.

Mobile

qrcode